新型コロナウイルスに関するお知らせをまとめました。

コロナウイルス感染症関連お知らせ

 
 
 
 
 

『新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力のお願い(お知らせ)』

緊急事態宣言解除後の対応について(6月1日以降の対応)
5月25日(月)に全国すべての都道府県において「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、5月19日(火)、6月8日(月)に当法人でも感染症対策本部会議を開催し、今後の対応について協議しました。 協議の結果、6月14日(日)まで現状の対策を継続し、6月15日(月)以降は情勢を見て対応していきたいと考えております。
当法人内の各施設、事業所の具体的な対応つきまして下記の『お知らせ』をご覧ください。
社会福祉法人 関 記念 栃の木会

 
 
 
 
 
 

『面会制限について』

■令和2年6月18日より「面会制限の一部緩和」に変更します。
(一定の条件による面会を開始します。※詳しくは、各施設の『お知らせ』をご覧ください。)


▲令和2年6月1日より「面会制限」に変更します。
(窓越し面会、又はウェブ面会方式による面会)

▲令和2年2月25日より「面会禁止」を開始いたします。

 
 
 
 
 

『職員の手洗い消毒、出社時の体温チェック、室内換気の徹底について』

全職員入館時の体温チェック、毎回の手洗い、消毒等、チェック表を用い実施しています。職員の手指消毒他、各施設の手すり、ドアノブ、机椅子等の消毒、定時での室内換気も徹底して行っております。

 
 
 
 
 

『法人各施設の新型コロナウイルス対策マニュアルを策定』

当法人各施設の『新型コロナウイルス対策マニュアル』を各感染症対策委員が主体となり策定しいたしました。又、厚生労働省、県、市町などの通達を参考に情勢に合わせ随時見直しを行います。

 
 
 
 
 

『非常時感染予防消耗品備蓄について』

新型コロナウイルス陽性者施設発症時の対策として、予防消耗品の備蓄を法人全体で確保しております。 サージカルマスク、アルコール消毒液、使い捨て手袋・ガウン、使い捨て食器等、非常食備蓄も合わせ準備いたしました。

 
 
 
 
 

『マスクを寄贈いただきました』

令和2年5月15日(金)に「壬生町社会福祉協議会」様より、手作りマスク100枚を寄贈いただきました。このマスクは、「壬生町ロータリークラブ」からの寄付金を原資にマスクの材料を購入し、ボランティア団体などで縫製しています。このマスクを有効に活用させていただきます。誠にありがとうございます。


特別養護老人ホーム しもつけ荘

面会規制緩和のお知らせ
地域密着型特別養護老人ホーム しもつけ荘

面会規制緩和のお知らせ
老人保健施設 みなと荘

面会規制緩和のお知らせ


特別養護老人ホーム

面会規制緩和のお知らせ
地域密着型特別養護老人ホーム いしばし苑

面会規制緩和のお知らせ
特別養護老人ホーム いしばし

面会規制緩和のお知らせ